神様って、
ほんとに そんなに閑じゃないでしょ。
こいつには、ちょっと幸せを、
こいつにゃ、ちょっと試練を
などと 考えるのかな。

メダカのことも、砂漠のサボテンのことも
みんな考えてるんだよ。

もしもだよ。
ほんとに、すべて考えてたら
そりゃぁもう 
いっくら神様でもたいへんでしょ。

たいへん過ぎますよ。
そうおもいませんか。

だから、神様は
ぼくらに 力と気づきを
はじめに持たせてくれたんだと思うね。

「ほんとうは、君はどう生きたいんだい。
ある時は、ほんのすこしだけ勇気をだして自分を見てごらん。
君にはそれができるよ。」

なんて言って微笑んでいるんだよ、きっと。
60億の人間と数かぞえられないくらいたくさんの生命を

みんな心配してたら神様なんてやってられないよ。