怠惰

ミーティングで「怠惰だ。」という話をよく聞いた。
飲んで何もできなかった時はあったけれど、
お酒の症状がひどくない時、私はよく働いていた。
だから、「怠惰」という言葉は私にはあまりあてはまらないと思っていた。

仲間からプレゼントされたある本を読んでいて「ビックリ」
『怠惰』という言葉は18世紀にヨーロッパでできた言葉で、
一日中働くばかりで自分を振り返ることをしないこと……とあるではないか。
これが怠惰ということなら、私は全くの怠惰な人ということになる。

確かに私はよく働いていた。周りの人たちに認めてもらいたくて。
どんどんエスカレートしていく中で、私は苦しくなっていたのだろう。
そして、その苦しさを紛らわすためにお酒を使っていた。

まさしく「自分を振り返ることができない人間」だった。
今でも、意識しないと私は自分を振り返らない。
こんな私にとって、ミーティングという自分を振り返らしてくれる時間は、
大切な時間なのだ。