プライド

高慢ちきで威張っている人を、「プライドの高い人」だと思っていた。
学歴、職歴、過去の栄光、家柄、特技、夫の職業、家族の優秀さ、お金、
といったものに恐ろしく執着していた。
何度、お酒を止めようとしても止められず、どんどん私は惨めになった。
そう、私の自尊心はずたずたになっていった。

仲間の話を聞いているうちに、、如何に自分の自尊心が低いかに気づいた。
お酒の問題でも傷ついたが、それ以前から私の自尊心は低かったのだ。
自分に自信がなかったから、外側の学歴とかもろもろのものに執着していた。

AAに来て、飲まない生活がスタートしてから、
私の自尊心(真のプライド)は少しずつ育ってきたように感じる。
「私も生きていていいんだ」から出発した。
真のプライドが育つにつれ、以前に執着した偽りのプライドは小さくなる。
偽りのプライドに執着しなくなる分、私は解放されていく感じがしている。

ミーティングで「私の使命」というテーマが出された時、
私の中にはっきりと一つの答えだけが浮かんだ。
「私の使命は、私を生きることだ。」って。

以前思っていた高慢ちきな「プライドの高い人」は、
「真のプライドの低い人」に見えるようになってきた。
私は、本当のプライドの高い人間になりたい。