委ねる (1)

自分でやろうとせずに、自分以外の力に任せること。
AAのミーティングに行けば、飲まないでやっていけるように思えて、
とにかくミーティングに行くことを続けたこと
これは、お酒の問題をAAに委ねたことだったと後で気がついた。
一生懸命委ねようとしてみて、これは自分でやろうとすることだと気づいた。
お任せ、お任せと人任せにしていて、これは逃げだと気づいた。
委ねる (2)

ああ、とんでもない失敗をしてしまった。
きっと皆に責められるに違いない。
どうやって言い訳しようか。どうやってわからないようにしようか。
どうしたらいい、どうしたらいい、、、、どうしよう、、、
取りあえず、まず一杯飲んでから考えよう。
そうしたら良い知恵が浮かぶに違いない。

      -----これはお酒の力に委ねたのかな?

ああ、とんでもない失敗をしてしまった。
失敗をしたのは私だ。
一体、私に何ができるだろうか。
まずは正直に話して、皆に謝ろう。
責められたとしても仕方がない。
そして、私にできることをやっていこう。
そうすれば、何とかなるだろう。

      -----これは何か見えないものに委ねてるのかな?

どんな時も、少しは何かに委ねて生きてきた。
少しではなかったかも・・・
私が意識していようと、意識していなかろうとも。

委ねることができなかったのではなかった。
「何に委ねたのか」それが問題だったのではなかろうか。