神 様

 "悪いことをしたら罰を与えるのが神様。"
いつの頃からか、そう思っていたような気がする。
宗教の神様を信じたかったけど、信じきれなかったな。
だけど、本当に困った時は、"神様!"って心で叫んでた。

AAに来てから、神様に対する私の思いは少しずつ変わっていった。
最初は、提案に背いたら飲まされる怖い神様だった。
少しずつ、神様の優しさに気づいた。
あんなにひどい飲み方をして、あんなに周りに迷惑をかけて、
でも、こうして新しく飲まないで生きるチャンスを与えれてくれている。
 困った時には、どこかから助けが来た。
 失敗しても正直に謝れば、ほとんど許された。

飲んでいた頃、神様が私を見捨てていたのではなかった。
あの頃でも、たくさんの手助けが私の周りにたくさんあった。
助けてもらっても気づかず、感謝もしなかったのは私だったし、
助けようとしてくれることを拒んだのも私だった。
いつも、いつも、神様は暖かく愛情を持って見ていてくれたんだ。